ルール説明

非公式リーグ戦ルール案(第6版)

 そろそろ第3回リーグ戦もやっていきたいと考えているので、まずはルールの基礎部分であるルール案の新しい版を出します。とはいっても、第5版とそこまで変わってはいないのですが。

☆基本ルール
  • 原則4~8人によるリーグ戦。4名未満のリーグは特に問題ないが、開催に支障が出る場合を除いて8名超過のリーグは作成しない。
  • 選曲は運営が指定した課題曲の中から選曲。ただし相手の未所持曲は選択できず、1リーグ中に同一曲の選曲は一部例外を除きできない。
  • ハンデとして、RP1800未満の参加者(以下プレーヤーとも)と対戦する際に、そのプレーヤーの最高クリアLv以下の曲を選曲しなくてはならない。この時に限り、すでに選曲したことのある曲を選んでもよい。
  • それぞれの試合では互いに課題曲を基本的に1曲ずつ選曲。それぞれの曲で勝敗をつけ、戦績に応じた勝ち点を付与、最終的に勝ち点の最も多いプレーヤーの優勝。
  • なお、互いの選曲が被った場合はカード使用時を除き1曲勝負となる。
☆リーグ戦の流れ
  • はじめに運営が指定した課題曲1曲による予選を行う。原則一発勝負。この予選の結果を踏まえてリーグを作成する。また、RPが1800未満の参加希望者が多数いて、希望する場合は課題曲のスコアをある程度無視して特別リーグを作成する場合がある。
  • リーグ作成後、各リーグ内にはグループG・グループHという組み分けが用意される。ここで参加者はそのリーグ内のG・Hどちらかのグループに必ず所属する。
  • 前半戦は自分が所属するグループの全プレーヤーとの対戦を一斉に行う。グループ内の全プレーヤーに対応する選曲申請を行い、その後対戦、スコア申請、結果発表となる。
  • 後半戦は自分が所属しないグループの全プレーヤーとの対戦を一斉に行う。相手が異なるだけで内容は前半戦と同じ。
  • リーグ内1位が複数いる場合、そのすべてのプレーヤーが全員望むのであれば優勝決定戦を行う。課題曲は運営が1曲指定。
  • 以上の結果を踏まえて、各リーグごとに最終結果を発表する。
前後半戦参考図(6名リーグ・Pに注目した場合) リーグ戦前後半制説明(P ver)
☆勝ち点の付与について
  • 勝ち方によって付与される勝ち点が変わる。引き分けは勝利にも敗北にもしない。なお、各勝負ごとにプレーヤーが相手よりも勝利数が多い場合をWin、少ない場合をLose、同数である場合をDrawとする。
  • Loseの場合はプレーヤーが勝った曲数にかかわらず勝ち点は+0。つまり加算なし。
  • Drawの場合はプレーヤーが勝った曲数にかかわらず勝ち点は+1。
  • Winの場合はプレーヤーが勝った曲数にかかわらず勝ち点は+3。
☆カードシステムについて
  • 各プレーヤーはリーグ戦中1戦のみ、2種類あるカードのうち1種のカードを使用してもよい。
  • 2種類あるカードとはWILDカードとMASTERカードである。
  • WILDカードを使用した場合、課題曲外からの選曲及びすでに選曲済みの曲を再度選曲することができる。ただし、課題曲外からの選曲で相手が未所持・ロック状態だった場合「選曲なし」として扱う。
  • MASTERカードを使用した場合、その対戦のみ自選曲を2曲にできる。ただし、選曲制限は通常通りとなる。
  • 2種のカードをリーグ戦中に使用しなかった場合、ボーナスとして勝ち点+1を付与する。
☆緊急時の対応
  • 原則として本戦開始後はリーグ戦終了まで毎日開催する。
  • ただし、何らかの理由(個人的な理由で運営が困難になる・天災等で全体的な運営が難しい等)の場合は、大会の一時中断・途中終了などの処置をとる場合がある。運営はこの事態になった際に、可能な限り速やかに続行・中断の判断を公表するものとする。
  • リーグ戦期間中、1週間以上運営ブログの更新がなく、なおかつ運営のtwitter(@staat_)の更新等もない場合はその時点でその回のリーグ戦を強制終了する。
  • 参加者側でリーグ戦へ参加していたが、何らかの事情で途中で参加不能になってしまった場合、リタイアが可能。ただし、そうなってしまった場合可能な限り速やかに運営側に報告すること。
  • 参加者側で急に特定の日の参加が難しくなった場合、事前申告に限り選曲・スコア申請を受け付ける。その場合はいつの日に参加が困難なのかを必ず書くこと。また、スコア申請の場合では相手が選曲した課題曲のスコアは0点とする可能性がある。
  • なお、各種申請時にメールアドレス等が記載されていた場合、運営は情報保護のため確認を取らずに該当コメントを確認を取らずに消去することがある。
  • 対戦時にトラブルがあった場合、双方の合意があれば選曲等の変更を認める。
☆その他
  • 第2回以降、プレーヤーは全体に共有されたgoogleスプレッドシートを見ることができる環境を必須とする。可能であれば編集もできる環境が良い。
  • 第2回以降、可能であればtwitterアカウントを所持し、運営や他のプレーヤーと連絡が取りあえる状況にする環境を用意することを推奨する(緊急時の対応のため)。
  • 参加・選曲・スコア等の各種申請については各回の開催時に改めて提示する。
  • 公式のイベントと被った場合は開催時期を延期する場合がある。
以上

 主な変更点はハンデ基準がRP1500未満から1800未満へ引き上げられたことです。あとは細かい記述の修正だとかそんなところです。あとルールとは関係ない話ですが、前後半制を採用したことで「次の対戦相手が誰だかわからない」とか「次はどの曲をやればよいのかがわからない」というのを防ぐために、第3回以降は比較的わかりやすいアナウンスを行おうと考えております。

CROSS×BEATS UNOFFICIAL TOURNAMENT 参加受付開始

 トーナメント戦の構想発表からいろいろとありましたが、この記事公開後からCROSS×BEATS UNOFFICIAL TOURNAMENTの予選開始及び参加受付を始めたいと思います。

☆ルール
  • ルールは原則的に先日公開したルール案に従う
  • 本選のスコア申請及び2回戦以降の選曲申請は、リーグ戦同様指定された記事へコメントにて申請する
  • 緊急時の対応はリーグ戦ルール案(第5版)の"緊急時の対応"の項に従う
  • 予選時に同点のプレーヤーが複数いた場合は、申請が早かったプレーヤーを上位とする
  • 本選時に同点の試合が出た場合は、予選時の順位が高かったプレーヤーの勝利とする
  • ルール等に欠陥等が見つかった場合、運営が適時判断をする

ルールを簡単にまとめると「トーナメント戦」、「互いに1曲ずつ選んで、理論値比の合計が高い方の勝ち」というだけです。参加希望の方は緊急時の対応はともかくルール案だけでも良いので読んでいただければ、と思います。

☆予選課題曲
 予選の課題曲はBreak down(MAS)とさせていただきます。こちらを原則一発のスコアで申請してください。なお、今回は予選課題曲をプレーせずに参加することも可能となっております。その場合は予選のスコアを0として扱います。

☆参加申請方法
 このイベントへの参加申請方法は2種類あります。

  1. googleフォームからの申請(推奨)
  2. この記事のコメント欄への返信による申請
1の場合は質問に答えていくだけでOKです。2の場合は1の質問(太字の部分のみ)と回答を書いていただいて、コメントとして送信していただきます。

☆参加申請締め切り及び本選開始時期について
 以下のスケジュールを予定しております。
  • 参加申請(予選込)締め切り:9月7日 23:00まで
  • 本選/1回戦開始:9月8日 4:00から
  • 本選/1回戦スコア締め切り:9月8日 23:00まで

以上となっております。その後のスケジュール等は追って説明いたします。

 それでは、皆様の参加を心よりお待ちしております。

追記
参加申請フォームの中で1回戦のスタンスに関する設問が抜けておりました。すでに参加希望の方がいらっしゃる以上フォームの方をいじれません。そこで、以下のようにさせていただきたいと思います。

  • フォームから申請後、特に指定がなければOriginal重視とする
  • ほかのスタイルを希望する場合は運営twitter(@staat_)へ連絡する

早い段階で参加希望をいただけたのに、このようなことになってしまい申し訳ございませんでした。

CROSS×BEATS UNOFFICIAL TOURNAMENT ルール案

以前からネタにしておりました「クロスビーツ非公式トーナメント戦」。イベントを正式に始動させたいということで、名称を「CROSS×BEATS UNOFFICIAL TOURNAMENT」に変更して開催をしようと思います。この記事では、原案をもとにルール案を作成して皆様からの意見を募集するものであります。
☆基本的な流れ
  • 初めに予選を行う、運営が指定した課題曲1曲を原則一発勝負でプレー
    ただし課題曲をプレーせずに参戦することも認める(この場合はスコアを0として扱う)
  • 参加希望者(以下プレーヤーとも)が4名以上で開催、最大16名まで
    参加希望者が16名を超えた場合は予選のスコア上位者を優先する
    また、トーナメント作成時にシードが必要な場合は予選順位が高位の参加者がシード権を得る
  • 運営が公表したトーナメント表を基に対戦を行う(詳細は後述)
  • 決勝で勝ったプレーヤーが優勝者となる
☆本選のルール
  • 各プレーヤーが互いに1曲ずつ選曲、合計2曲をプレー
  • それぞれの曲について理論値比をスタイルに応じて計算し、理論値比で2曲の合計が高いプレーヤーの勝利とする
    なお、互いの選曲が同曲同譜面の場合は1曲のみで勝負を行う
  • スタイルは以下の4種から選択可能、いずれを選んでも理論値比で最大150.00%になる
    • Original重視
      獲得したスコアを1.5倍する
    • Flawless重視
      Flawlessの数×50をスコアに加算する
    • Combo重視
      {(MAX COMBO÷全ノーツ数)×(理論値)}÷2をスコアに加算する
    • Balance重視
      Flawlessの数×25 + {(MAX COMBO÷全ノーツ数)×(理論値)}÷4をスコアに加算する
  • 各プレーヤーには選曲制限が設けられている、以下の条件すべてを毎回満たさなければならない
    • 相手が未所持またはロック状態の曲・譜面は選曲禁止
    • 本選での過去に選んだ曲は使用できない(同曲別譜面も使用できない)
    • RP1500未満のプレーヤーに対して、そのプレーヤーの最高クリアLvを超える選曲は不可
☆補足・その他
  • 参加申請は後日作成するgoogleフォームによる申請とする
  • 選曲・スコア申請等はリーグ戦ブログの各記事のコメントにて行う
    ただし1回戦の選曲のみ参加申請時に行う
  • 開催時期は未定だが、なるべく早いうちかつ各種公式・非公式イベントと被らない時期が望ましい

 まだルール案ということで変な部分等があるかもしれませんが、とりあえずこんな感じです。こちらはルール案ですので、改善した方が良い部分等があると思います。開催時期が未定なことをいいことに、皆様からのご意見を募集します。「ここをこうしたらよいのではないか」等ありましたら、この記事のコメント欄にお願いします。また、若干内容は変わっておりますが原案のドキュメントもありますので、お時間がある方はそちらも見ていただければと思います。

非公式リーグ戦ルール案(第5版)

8月中旬以降に開催予定の第2回非公式リーグ戦に向けて、リーグ戦のルール改定を行います。

☆基本ルール
  • 原則6~8人によるリーグ戦。6名未満のリーグは特に問題ないが、開催に支障が出る場合を除いて8名超過のリーグは作成しない。
  • 選曲は運営が指定した課題曲の中から選曲。ただし相手の未所持曲は選択できず、1リーグ中に同一曲の選曲はできない。
  • ハンデとして、RP1500未満の参加者(以下プレーヤーとも)と対戦する際に、そのプレーヤーの最高クリアLv以下の曲を選曲しなくてはならない。この時に限り、すでに選曲したことのある曲を選んでもよい。
  • それぞれの試合では互いに課題曲を基本的に1曲ずつ選曲。それぞれの曲で勝敗をつけ、戦績に応じた勝ち点を付与、最終的に勝ち点の最も多いプレーヤーの優勝。

☆リーグ戦の流れ

  • はじめに運営が指定した課題曲1曲による予選を行う。原則一発勝負。この予選の結果を踏まえてリーグを作成する。また、RPが1500未満の参加希望者が多数いて、希望する場合は課題曲のスコアをある程度無視して特別リーグを作成する場合がある。
  • リーグ作成後、各リーグ内にはグループG・グループHという組み分けが用意される。ここで参加者はそのリーグ内のG・Hどちらかのグループに必ず所属する。
  • 前半戦は自分が所属するグループの全プレーヤーとの対戦を一斉に行う。グループ内の全プレーヤーに対応する選曲申請を行い、その後対戦、スコア申請、結果発表となる。
  • 後半戦は自分が所属しないグループの全プレーヤーとの対戦を一斉に行う。相手が異なるだけで内容は前半戦と同じ。
  • リーグ内1位が複数いる場合、そのすべてのプレーヤーが全員望むのであれば優勝決定戦を行う。課題曲は運営が1曲指定。
  • 以上の結果を踏まえて、各リーグごとに最終結果を発表する。

前後半戦参考図(6名リーグ・Pに注目した場合)

リーグ戦前後半制説明(P ver)

☆勝ち点の付与について
  • 勝ち方によって付与される勝ち点が変わる。引き分けは勝利にも敗北にもしない。なお、各勝負ごとにプレーヤーが相手よりも勝利数が多い場合をWin、少ない場合をLose、同数である場合をDrawとする。
  • Loseの場合はプレーヤーが勝った曲数にかかわらず勝ち点は+0。つまり加算なし。
  • Drawの場合はプレーヤーが勝った曲数にかかわらず勝ち点は+1。
  • Winの場合はプレーヤーが勝った曲数にかかわらず勝ち点は+3。

☆カードシステムについて

  • 各プレーヤーはリーグ戦中1戦のみ、2種類あるカードのうち1種のカードを使用してもよい。
  • 2種類あるカードとはWildカードとMasterカードである。
  • Wildカードを使用した場合、課題曲外からの選曲及びすでに選曲済みの曲を再度選曲することができる。ただし、課題曲外からの選曲で相手が未所持・ロック状態だった場合「選曲なし」として扱う。
  • Masterカードを使用した場合、その対戦のみ自選曲を2曲にできる。ただし、選曲制限は通常通りとなる。
  • 2種のカードをリーグ戦中に使用しなかった場合、ボーナスとして勝ち点+1を付与する。

☆緊急時の対応

  • 原則として本戦開始後はリーグ戦終了まで毎日開催する。
  • ただし、何らかの理由(個人的な理由で運営が困難になる・天災等で全体的な運営が難しい等)の場合は、大会の一時中断・途中終了などの処置をとる場合がある。運営はこの事態になった際に、可能な限り速やかに続行・中断の判断を公表するものとする。
  • リーグ戦期間中、1週間以上運営ブログの更新がなく、なおかつ運営のtwitter(@staat_)の更新等もない場合はその時点でその回のリーグ戦を強制終了する。
  • 参加者側でリーグ戦へ参加していたが、何らかの事情で途中で参加不能になってしまった場合、リタイアが可能。ただし、そうなってしまった場合可能な限り速やかに運営側に報告すること。
  • 参加者側で急に特定の日の参加が難しくなった場合、事前申告に限り選曲・スコア申請を受け付ける。その場合はいつの日に参加が困難なのかを必ず書くこと。また、スコア申請の場合では相手が選曲した課題曲のスコアは0点とする可能性がある。
  • なお、各種申請時にメールアドレス等が記載されていた場合、運営は情報保護のため確認を取らずに該当コメントを確認を取らずに消去することがある。
  • 対戦時にトラブルがあった場合、双方の合意があれば選曲等の変更を認める。

☆その他

  • 第2回以降、プレーヤーは全体に共有されたgoogleスプレッドシートを見ることができる環境を必須とする。可能であれば編集もできる環境が良い。
  • 第2回以降、可能であればtwitterアカウントを所持し、運営や他のプレーヤーと連絡が取りあえる状況にする環境を用意することを推奨する(緊急時の対応のため)。
  • 参加・選曲・スコア等の各種申請については各回の開催時に改めて提示する。
  • 公式のイベントと被った場合は開催時期を延期する場合がある。

以上


 文章が常体なせいか妙に堅苦しいですが、言っている内容は基本的に変わりがありません。第4版からの主な変更点は
  1. 前後半戦についての説明画像の追加(ルールをわかりやすくするため)
  2. EXTRA DUELの廃止(ルール簡略化のため)
  3. カードシステムの全容公開
  4. googleスプレッドシートを見られる環境の必須化、twitterアカウント所持の推奨(運営上の都合)
  5. 対戦時のトラブルがあった時の対応の追加(前回ちょくちょくあったので)
  6. 各種申請についてのルールから削除(柔軟に対応させるため)

となっております。ちなみに、現時点では参加申請をgoogleのフォームから行えるように準備しております。あと、前々から書いておりましたが、Loveless(MAS)は特に事情がない場合は必ず課題曲として入れる予定ですのでご了承ください。もうそろそろ参加申請の受付をしたいと考えておりますので、お待ちください。

INNOVATION BATTLE Vol.2 開催のお知らせ

 公式の累積イベントに合わせて行われるこのイベント。今回もやります…が、前回よりも難易度を上げます。しかし、前回同様初心者から上級者まで誰でも活躍できる(極端な話参加=活躍)な非公式イベントであることに変わりはありません。


【あらすじ】という名の茶番
 イノベーション王国に突如現れた覚醒ミラシリーズ。前回見事にツイン覚醒ミラ・ヤマタノ覚醒ミラ・覚醒ミラ"廿"を討伐することができた覚醒ミラ討伐隊。その後討伐隊は解散し、平和な(とは言い難い)日常に戻っていった。だが、気まぐれな国王は国民が疲弊していることを知ってか知らずか「首都シブヤにある428の塔の探索隊を結成せよ」とのお触れを出した。こうして、集まるのかどうかすら怪しい探索隊が結成されたのであった。


【基本ルール】

  • 今回の非公式イベントにエントリーしたすべての参加者(プレーヤー)協力型のイベントとなります。
  • 今回は、公式イベント「第2回 タッグ戦 MIDSUMMEER杯」での個人累計ポイントを利用します。
  • 各プレーヤーの累計ポイントに様々な補正(後述)をかけたのちに、全プレーヤーのポイントを合計し、(メイン)ターゲットスコア以上であれば探索成功、できなければ失敗となります。
  • また、ターゲットスコアとは別にサブターゲットスコア・エクストラターゲットスコアが設定される場合があります。
  • 今回は各クラスごとに補正前のポイントで稼げる幅の上限が設けられています。これをポイント上限と呼ぶことにします。
前回と比べて大きな変更点があったところには下線が引いてあります(PC以外で表示されているかは確認しておりません)。

【クラス紹介】
 前回同様、各プレーヤーは任意のクラスを1つ選ぶことができます。前回よりも補正幅が小さくなっているので、難易度が上がっております。また新クラスが登場しました。
  • アタッカー
    クラス補正:自分の累計ポイントを1.5倍にする
    ポイント上限:20,000,000ポイント
    自分でポイントを稼げる人なら、そのポイントをさらに伸ばせます。
  • ジャマー
    クラス補正:ターゲットスコアを0.97倍にする
    ポイント上限:10,000,000ポイント
    べらぼうに高いターゲットスコアを割合で削ることができるので、ご自身の累計に自信がない方でも活躍できます。
  • サポーター
    クラス補正:各プレーヤーの累計ポイントを1.03倍にする
    ポイント上限:7,500,000ポイント
    誰の累積も犠牲にしない、前回最も人気の高かったクラスです。
  • ギャンブラー
    クラス補正:非公式イベント運営が6面ダイスを振り、自分の累計ポイントを1・2なら0.3倍、3・4は1倍、5・6なら3.5倍にする
    ポイント上限:10,000,000ポイント
    期待値ならアタッカーを超える、ロマン重視の方にお勧めです。
  • スナイパー
    クラス補正:非公式イベント運営が6面ダイスを振り、1・2・3なら全員のポイント上限を2,500,000上昇させ、4・5なら自分の累計ポイントに1,000,000ポイントを加え、6なら自分の累計ポイントを2倍にする
    ポイント上限:15,000,000ポイント
    なぜ名前がスナイパーなのかよくわからないクラス、ダイスの目によって味方の補助や自身の強化ができるクラスです。
既存のクラスは弱体化していますが、その分ターゲットスコアも抑え気味ですので極端に難易度が上がっているわけではありません。ご自身の稼ぎ方や運を考えつつお選びください。

【ターゲットスコア】
 今回のターゲットスコアは、前回の討伐戦とは異なり428の塔探索ということで、いくつかの階層ごとに踏破を目指していくことになります(が、実際は前回とさほど変わりません)。
  1. サブターゲットスコア1 : 428の塔 GLAYの間(38,000,000ポイント)
  2. サブターゲットスコア2 : 428の塔 メガオーイエの間(158,000,000.0ポイント)
  3. メインターゲットスコア : 428の塔 赤い工場長の間(483,000,000ポイント)
  4. エクストラターゲットスコア1 : 428の塔 coolな男の4ジョウ間(796,594,176ポイント)
  5. エクストラターゲットスコア2 : ???(???ポイント)
サブターゲットスコアは、人が集まらないとかそういった時のために設けたものです。赤い工場長の間踏破に向けて頑張りましょう。 なお、現在非公表のエクストラターゲットスコア2ははっきり言いますと、クリアさせる気がない数値設定となっております。なのでエクストラターゲットスコア1を突破しただけでも大成功といった感じになります。茶番…ではなく、あらすじもそういう風に設定しています。

【日程】
 日程について簡単に説明します。

  • 参加受付:7/9(水)01:59(公式イベSECTION1終了と同時)まで
  • ポイント申請:7/16(金)22:00(公式イベ結果発表の48時間後)まで
  • 結果発表:ポイント申請の後(可能な限り)24時間以内
前回同様、比較的公式イベントに合わせた感じになっています。参加申請含めて2回の申請だけでOKです。ポイント申請の期間が前回よりも伸びています(前回は期間が短すぎたので)。参加申請の仕方はこの下に書くので、ご希望の方は必ずご確認ください。

【参加申請】
 参加をご希望される方は下記のテンプレートをすべて埋めて、この記事のコメントとしてご記入ください。
【ハンドルネーム/希望クラス】
/
【RP/ゲーム内ID(数字8桁)】
/
【twitterアカウント(持っていれば)】
@
【何か一言】

記入例はこんな感じです。
【ハンドルネーム/希望クラス】
staat / アタッカー
【RP/ゲーム内ID(数字8桁)】
1769.57 / 13524889
【twitterアカウント(持っていれば)】
@staat_
【何か一言】
腕を怪我しない程度に頑張りたいと思います。よろしくお願いします。
このように記入してください。ゲーム内IDはゲーム上の名前ではなく、8桁の数字の方です。ご注意ください。 なお、コメントは公開予定ですので、ご了承ください。
 まさか累積イベ→祭→累積イベとくるとは思ってなかったので、いろいろと思いつくのに時間がかかりましたが、ひとまずこれでやってみてどうなるかを見ていきたいと思います。怪我防止のためにポイント上限を設けてみたりいろいろした結果難易度は上がったと思いますが、「大人数でかかれば問題ない」ようにはなっているつもりです。皆様のご参加をお待ちしております。
 なお、今回からこのイベント専用のtwitter用ハッシュタグとして #CxBイノバト を使おうかと思います。宣伝時にはクロスビーツ界隈全般のハッシュタグ #クロスビーツ を使ってますが、小ネタみたいなのは何にもつけてなかったので、これで少しは情報を追いやすくなるのかなあ、と思います。皆さんもどうぞご活用ください。続きを読む
記事検索
メッセージ