ついに稼働したcrossbeats REV.(以下REV.)。曲情報やクラス・アイコン関係の情報まとめはちらほら見かけるのですが、システム面のまとめをあまり見なかったので簡単にですがまとめてみようと思います。

☆そもそもcrossbeats REV.とは
 このサイトを見てらっしゃる方ならiOSで展開されているアプリ「CROSS×BEATS」(以下iOS)はご存知でしょう。とりあえずここではそれを知っていることを前提として話を進めます。iOSのゲーム性や収録曲の魅力的なところをAC音ゲーとして進化させたものがcrossbeats REV.と言えるでしょう。…簡単に言えばCROSS×BEATSのAC版ですね。32インチのタッチパネル式で、筐体サイズは既存の音ゲーでいえばBeatStreamが一番近いのかもしれませんね。音ゲーとしての方向性は近年流行りの方向性とは異なるスタイルで「ミドル~コア層をターゲットにしている」とのこと。音ゲーマーだからこそ納得できる内容になっていると思います。もちろん、初心者向けの内容も充実しています。まあ、正直ウダウダ書くよりも実際に何クレかプレーしてもらった方が魅力はわかりやすいと思います。

☆箇条書きでシステムまとめ
 上の項目は丁寧に書いてみましたが、何しろ情報量が多いもので面倒なのですべて箇条書きでいこうと思います。ほしい情報を各自拾っていってください。
  • プレーの流れは「Aimeカード認証」→「モード選択」(ここまでにクレジット投入)→「選曲 or コース選択」→「ゲームプレー」→(規定曲数終了後)「トータルリザルト」→「REVCHIP獲得」→「SHOP」→「MUSIC ENERGY獲得」→終了
  • 音ゲー部分の基本操作はiOSから変更なし、ただし3点以上の同時や変な角度のガイドラインはよくある
  • LOCAL BATTLE時の選曲は誰か一人が選曲を確定させると、他のプレーヤーにその曲が表示されて難易度やオプションを変更できるという形
  • LOCAL BATTLEでは画面右上の方に他のプレーヤーのスコアと現在のゲージ状況が確認できる
  • LOCAL BATTLE時に自信が強制閉店状態になっても他のプレーヤーがそうでなければプレーを続けられる(もちろんクリア扱いにはならない)
  • ゲージオプションは「NORMAL」、「SURVIVAL」、「ULTIMATE」の3種
    新ゲージのSURVはCool以下でゲージが減少、ゲージ0で終了という通常とULTの中間
  • 全体的にゲージの減りが少なっている模様でULTゲージもiOSより持つ
  • ゲージオプションは初期の時点では選択できず、RP一定値以上で解禁の模様(詳細不明)
  • iOS同様のオプションや背景の明るさのオプションのほかにゲームで使用する領域に関する「GAME FIELD TYPE」がある
    「ARCADE」にすると画面をフルに使った形になるが、「TABLET」にするとiPadくらいの範囲になり、ガイドライン等も小さくなる(特に枠は出ないが)
  • GAME FIELD TYPEを変更しても特に不利益を被ることはない
  • iOSにはない譜面難易度としてSTDより簡単なEASY(ESY:全曲あり)、MASより難しいUNLIMITED(UNL:一部のみ)が存在
  • UNLの解禁には「MAS譜面のフルコン」が必須である
    ただしフルコンさえできればクリアは不問でULT落ちしても問題ない
  • 地味な小ネタだが、LOCAL BATTLE時に「誰かがUNLを解禁済みの時に自分がMASをフルコン」するとUNL解禁告知が次クレ開始時になる
  • ゲームプレー中でもSPEED設定は自由に変えられる
    右下のSPEEDを表示しているところをタップすると変更可能
  • HOLDは多少離しても押しなおせば切れない、というよりも連打してても問題ない
  • 規定曲数(店舗によって異なるが、通常3曲)以内に一定の条件を満たすとEXTRA STAGEとして「ULTIMATE CHALLENGE」に挑戦できる
    現在の条件は「Lv80以上の曲」で「ULTゲージ」をつけた状態で「CR100%を出す」こと、1曲のプレーですべて満たさなくてはならない
  • ULTIMATE CHALLENGEはULT強制、課題曲のみプレー可能、譜面難度変更不能
  • 現在のULTIMATE CHALLENGEの課題曲はロケテ同様MEGALOMAN[i]A、Lvが93(iOS含めて現時点最高Lv)に変更されたが譜面の変更はなし
  • ULTIMATE CHALLENGEはLOCAL BATTLE中にだれか一人でも満たせば全員が挑むことができる(満たせない場合クリアは絶望的だが)
  • REVCHIPはプレーごとに最低100RCは獲得、その好成績を残すと多くもらえる
    なお、初回プレー時に限り3000RCが無条件でもらえる
  • RCでは曲とアイコンを購入可能、全体的に高めなので要注意
  • MUSIC ENERGYはプレーごとに50溜り、iOSと連動することで100ME→プレチケ5枚に変換可能
  • RPは20曲+クラスRP
    クラスRPはクリア状況不問で最もRP(クラスについているLv×CR×ゲージ?)の高いものが選定される
  • SURVはRP1.1倍、ULTはRP1.2倍のボーナスが付く
    iOS同様、当該プレーでつけていなければこのボーナスは無効である

☆現時点での不具合情報
 こちらも箇条書きで簡単にまとめます。
  • チュートリアル時に「crossbests REV.へようこそ」という誤字あり
    ほかにもThe Sings Of The Last Dayのジャケットでの綴りがおかしいとの報告あり
  • LOCAL BATTLE時に正常にマッチングされないことがある
    状況次第ではゲーム進行ができなくなる場合あり
  • LOCALE BATTLEの最後の曲で自身がUNL譜面を1つも解禁してない状態でUNL譜面をプレーすると、次クレ時にダミーデータと思わしきチュートリアルが選曲できる
    ちなみに選曲せずに難易度を変更すれば問題ないが、そのまま選曲してしまうとゲーム進行が不能になる
  • 20クレ目にPhase AngelがSHOPに並ぶが、20クレ目ちょうどで解禁しなかった場合、以降のクレでなぜか獲得済みとなってしまい解禁ができなくなるケースがある
  • Reseed (Another Edit)のシリアルコードが正常に読み込まれないことがある

 とりあえずこんな感じでしょうか。結構時間もかかっているのでとりあえずここら辺で打ち止めにして、また何かあったら追記しようかと思います。