昨日の段階でいろいろと情報は入っていたのですが、ちょっと疲れていたので本日まとめて更新します。

☆公式情報(iOS)
第21回アンロックチャレンジ祭
ULC21
開催期間:~6/18 27:59(あと1日)
主な交換アイテム
Rebellion (60000spt / 2回目)
Voice Of House (30000spt / 1回目)

 大方の予想通りVoice Of Houseは30000sptでの交換でした。また、スキンはBGMセット「KANATA」(25000spt)でした(以上情報は緑wikiより)。6万はちょっと厳しいですが、Rebellionはおそらく今回がラストチャンスなのでできるだけ好感しておきたいところですね。あと地味にBGMセット「KANATA」もレアです。というのも、このセットはDYNAMITE SENSATIONのアレンジだったりします。個人的には結構おすすめのBGMセットだったりします。

BABYMETALキャンペーン(復活) / BABYMETAL×DAILY MUSICキャンペーン
babymetal_cpn
開催期間:6/16 4:00~6/30 27:59
攻略情報:赤wiki
主な報酬
イジメ、ダメ、ゼッタイ (114-1 期間中ログイン)
ギミチョコ!! (114-7 イジメ、ダメ、ゼッタイをHARD以上でSランク)


Star Festivalキャンペーン2015 / 2014
StarFestival2015

StarFestival2015_skin2014
開催期間:~7/9 27:59
攻略情報:赤wiki 2014年 / 2015年 最短ルート:2014年 / 2015年

第7回 タッグ戦 EARLY SUMMER杯
EARLYSUMMER
受取期間: ~6/22 27:59(あと5日)
 さらっと流しかけておりましたが、報酬の詳細を書いていなかった気がするので以下に掲載します(曲データは緑wikiより)。
  • No.145 Bi-Zon Zon Zombi / MC Natsack
    16(90) / 33(213) / 63(576) / ULC:ランク系
  • No.146 Wonderful / Fraz
    14(134) / 29(231) / 48(267) / ULC:ランク系
なお、Bi-Zon Zon Zombiはどさくさに紛れてBPM100の32分が異様に狭い配置で登場します。一見の価値ありです。フリーダム配置は今に始まったわけでもないのですが、いつみても驚かされますね。タップする位置がフリーダム、ガイドラインの角度がフリーダムの次はフリックの角度がフリーダムとか来るかもしれませんね。

第21回ランダムセレクト祭
randam
開催期間:6/19 18:00~6/28 24:59
 大体の人が予想していたであろうランセレ祭でございます。もちろん新曲もDaysです。ちなみに予告通り譜面変更ありです。どうせいつものようにプレチケセールBIGとか始まるんだと思われます。頻度の高さとマンネリ感のせい(とイベントの内容が相変わらずすぎること)で、「あーはいはい」みたいに感じている方も多いと思われます…が、今回はちょっとだけ期間が長いです。7月頭にイベントをやりたいとかそういう感じなんですかねえ?

☆公式情報(REV)
 現在新規の情報はありません。

☆非公式情報
クロビラジオ第13回放送
配信予定日:6月下旬~7月上旬

※crossbeats REV. 非公式スコアタ(仮称)
開催期間:REV稼働日~1週間程度(詳細未定)

【8月中旬】クロスビーツ勢によるオフ会みたいです【横浜】
開催日時:8/9 11:30~

イノベーション王国出版によるC88新刊配布
開催日時:8/14 (C88 1日目 東2ホール U-30a)

 あえてゲーム内ニュースに告知されていたにもかかわらず公式情報のところに載せてない話なのですが、本日12時半~19時頃までFrgmntsのリザルトがとんでもないことになってました。なんでも先行配信時のノーツ数を基準としてクリアレートが算出されていたとかいう謎バグでして、CR100%が量産されるうえにRP対象に入り込むというある意味恐ろしいバグでした。現時点では修正済み、Frgmntsのプレーデータはバグ発生前までロールバック、プレー数に応じたプレチケ支給という比較的理想的な対応がとられました。この件に関して評価したいところが2点、一つは不具合発覚後の対応で、もう一つが単曲のスコアだけメンテ等を入れずにロールバックできたという点です。前者は対応を誤れば非難轟々だったところですが、大体の方が納得のいく対応だと思われます。そしてそれを実現するために必要である後者についてもきちんと準備をしていたという意味で、「いざという時の対応ができる」点についてよいと思います。もちろん不具合を起こしたこと自体は問題でもありますが、的確な対応ができる環境と実際に対応が行えるという意味では運営を信頼できると思えます。あとは過去曲救済絡みが何とかなればねえ…。