2014年11月

公式ベントに合わせた非公式イベントを同時開催

 前々から情報をちらちら出しておりましたが、ようやく開催となりました。公式のスコアアタック"1周年記念! Headphone-Tokyo**特集"に合わせて非公式イベントを2つ同時に開催いたします。

☆RP限定スコアタ
 まずはこちらから。前回好評だったRP限定スコアタが今回も開催されます。大雑把に説明しますと参加条件としてRPに制限を設けたスコアタです。ルールは前回とほぼ同様。RP1800以上2000未満部門が新設されました。新設の理由としましては、Hesperides追加に伴い11月から月間RPボーナス曲が増加、それに伴い上限が大幅に引きあがったためです。もちろん前回同様のRP1600未満部門とRP1600以上1800未満部門もあります。公式イベントのついでで気軽に参加できるイベントとなっておりますので、対象のRPの方は是非ご参加ください。

参加はこちらから↓
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1il7cGkCQb7KrP6c8rKalB_CeDCHiXw2LfZ1dj4F6sF0/edit?usp=sharing

☆μ's 2nd Live!
 詳細をろくに明かさずにちまちまと情報を出していたこいつもついに解禁です。当サイトではμ's 2ndライブ(仮)としておりましたが、上記のタイトルを正式なタイトルとさせていただきます。以前開催されていたすねこ(@s_suneco)さん主催のアイドル対抗スコアタで偶然組まれたμ'sメンバーが再び集結、ラブライ部員と協力してファン数10,000,000,000人を目指すイベントとなります。まだBreak down (2nd Edition)の詳細が分からないためファン数の集計等はできませんが、確認次第編集して集計できるようにいたします。μ'sメンバーに関してはすでにメンバー全員に連絡済みで、メンバーでない方はラブライ部員としての参加になります。ご了承ください。

参加はこちらから↓
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1X3naWgM4vr_ooHSXO4EP-CZcl878OUn_3vPqwy_d0Fg/edit?usp=sharing

以上2つのイベントを同時に開催いたします。参加受付及びスコア入力の締め切りは12/4 2:00(公式イベント終了後1時間後)までとなっております。それぞれのシートに詳細なルールが書かれているものがありますので、そちらもご確認ください。皆様のご参加をお待ちしております。

復帰者向けの覚えておいた方がいい事とかのまとめ

 1周年記念キャンペーンということでクロビ界隈は盛り上がりつつあるのですが、ネトゲ的な部分もないとは言い切れないクロスビーツにおいて初心者入門系の記事はある(今度出るクロビまとめ本なんかもその一部)のですが復帰者向けの記事とかが見当たらないので、軽く作ってみました。

☆基本システムでの変更点
 復帰者といっても時期によってさまざまな違いがあると思いますが、とりあえずここ1年で変更があった部分のうち、基本的なゲームプレーにかかわる部分についてまとめます。
  • 通常チケットの回復時間が30分/1枚→20分/1枚に短縮
  • 1回のプレーに必要なチケットの量がSTD 5枚/HRD 6枚/MAS 7枚→譜面問わず5枚に減少
    またDAZZLING♡SEASONやNEXT FRONTIERにあったチケット枚数増加もなくなった
    さらに一部楽曲は"お試し曲"としてチケット3枚でプレー可能
  • デフォルト曲と常設ミッションにおける解禁曲がそれぞれ2曲追加されている
    なお、常設ミッションの方はどちらもRPによる解禁
  • ログインボーナスが変更、sptが獲得できるようになった代わりにプレチケの獲得枚数は減った
    内訳としてはLE300×4、プレチケ5×3→LE100、spt100、LE200、spt200、LE300、spt300、プレチケ5
  • 曲プレー中のリトライからプレーすると消費チケットの枚数が減る
    どの程度減るかは元々の消費枚数や曲の進行に応じて変動
  • フレンドがULCを行っているときにアプリ内で通知が行われるようになった

全体的に遊びやすくなっております。特にチケット周りは初期と比べるとログインボーナスを除いてかなり改善されてますね。完全無課金でそこそこ遊べるというには厳しいものがありますが、以前よりは財布にやさしいです。


☆プレーオプションの変更点

 そこそこ音ゲーに慣れ親しんだ人ならプレーオプションの大切さはよくわかっているかと思われますが、こちらにも若干変更点があります。

  • ARROW SPEEDとTIMING ADJUSTが選曲画面からも選べるように
  • HSが-2.0から+5.0に拡張、そのうえ0.5刻みで変更できるように
    変更方法もやりやすくなっており、タップで増加も減少も可能
    さらにポーズ画面中でも右下でHSの調整が可能
  • ゲージオプションとしてULTIMATE MODEが追加
    ほとんど増加しないのに大幅に減少する高難易度オプション、これをつけてクリアするとRPに1.2倍のボーナスがかかる

プレーオプションについては最新のものが公式の運営サイトで解説されているので、そちらも見るといいでしょう。一部オプションに関しては詳細も載っております。


☆曲獲得に関する変更点

 クロスビーツにおいて常にネックとされているのが曲獲得に関する話。こちらは残念ながらあまりよくなっているとは言えないのですが、一応挙げてみるとこんな感じです。なお、ランダムセレクト祭に関しては別枠で設けております。

  • 主な獲得手段はイベント報酬、ランダムセレクト祭、アンロックチャレンジ祭の3つ
    たまにミッションで獲得できるものもある
  • イベント報酬の場合は新曲が入手できる、条件はイベントの内容によりまちまち
    ルール等にもよるが、獲得が難しい曲については累積500万のスコアを稼げば獲得できることもある
  • 旧曲の獲得にはランセレ祭、アンチャレ祭、たまにあるミッションのどれか
    それぞれ難点は獲得できるかは運任せ、sptが必要なうえに曲が限られている、そもそもミッションが来ない、となる
  • アンチャレ祭での救済は3回以上の例が存在しないので、2回救済されたら後はランセレ祭のみとなる
  • 過去にあったシリアルコードによる曲獲得は存在しない
    ちなみに今までに発行されたシリアルコードは、現時点ではすべて無効になっている

基本的には獲得できるチャンスに獲得していくのが一番ですね。時期を逃さないように気を付けましょう。


☆ランセレ祭に関する変更点

 良くも悪くも話題になるランセレ祭。地味に変更点が多いです。

  • 第2回以降確率が大幅に上がっている
    上がったといってもユーザーの検証では0.5%とのこと、最近はもっと上がっているかもしれないが詳細は不明
  • 第2回にあった乱数パターンのようなことはできない
  • 目玉とされているランセレ祭でしか獲得できない曲(通称祭曲)は開催するごとに増えている
    第12回の時点で15曲存在する
  • ランセレ祭のULCが複数の種類に分割された
    青鍵(普通のと同じ)なら所持している曲のULC、緑鍵と黄鍵についてはこの下に
  • 緑鍵のULCが出た場合、そのULCでアンロックできれば曲を獲得、できなければジャケットピースのみ獲得して曲は獲得できないONE-CHANCEである
  • 黄鍵のULCが出た場合、そのULCが出た時点で曲を獲得できるNEW MUSICである
    この場合はアンロックしなくても曲が手に入る、また祭曲は必ずこれ
  • 緑鍵が出るか黄鍵が出るかは曲ごとに固定、またランセレ祭では獲得できない曲も存在する

特に注意したいのがULCに関する話。ゲーム内ヘルプだけでなく、公式の運営サイトでも紹介されているので確認するといいかもしれません。


ほかにもいろいろな変更点にぶち当たることがあるかもしれませんが、全体的には初期よりは遊びやすくなっていると思います。1周年記念で様々なものが追加されるかもしれないので、復帰を考えているのであればこの機会を逃さない方がいいでしょう。

クロスビーツにアニソンが収録されるなら? ―― ざっくりアンケート(女性ボーカル編)

数日前にtwitterはクロビ界隈で「アニソン収録したらよくね?」的な話題があがったのでアンケートを取っておりました(現在回答は受け付けておりません)。その集計が終わったので公表いたします。ちなみに、アンケートの内容は主に「現在クロビに収録されている日本語女性ボーカル曲のうち好きな曲は?」というのと、「もしクロビにアニソンが女性ボーカルアニソンが収録されるとしてどの曲が収録してほしいか」というのが主な内容です。

☆現在クロビに収録されている日本語女性ボーカル曲のうち好きな曲は?
 こちらはそのまんま選曲範囲に制限のある人気投票ですね。入れられる票は1~5位とその他に分かれておりまして、1位なら7pt、2位なら6pt、…5位なら3ptで複数投票可能なその他は1ptとなっております。8回目のクロブロアンケートの集計方法に近い感じです。

順位曲名合計
1I.D.44
2サマ★ラブ40
3エアリアル30
4Driving Story28
5Don't Stop The Music feat. 森高千里26
6HEADPHONE PARTY24
7YUKARI17
8DAZZLING♡SEASON(Japanese Side)14
8覚醒 ∞ awake!14
10甘い言葉13
11キミとMUSIC10
11Break down10
11メギツネ10
11ヘドバンギャー!!10
15未確認XX生命体9
15Cross+Angel9
15GARNET HOWL9
18雨の音が虹を呼ぶ8
18フィーバー8
18現実幻覚スピードスター8
21にんじゃりばんばん7
22いいね!4
22オーバーラップ4
24ホントのワタシ3
25ファッションモンスター2
25イジメ、ダメ、ゼッタイ2
25ギミチョコ!!2
28雪降る夜にキスして1
28エール1
28もったいないとらんど1
28愛の地球祭1
28ふりそでーしょん1
28インベーダーインベーダー1

以上の結果になりました。音ゲーの人気曲投票にありがちな "オリジナル曲の順位は高く、版権曲の順位は低い" という傾向はありますが、Don't Stop The Music feat. 森高千里(5位)のように版権でもかなりの高順位になる曲もあります。I.D.やサマ★ラブは集計したほぼすべての方が好みであると回答しているので、作曲者の方々は参考位なるのかもしれません…人気になるかは保証できませんが。

☆もしクロビにアニソンが女性ボーカルアニソンが収録されるとしてどの曲が収録してほしい?
 続いてはこの質問、の前にアンケートでは「クロビに女性ボーカルのアニソンを収録してほしいですか?」というアンケートも実施しました。その結果ですが、(アンケート層の関係もあると思いますが)否定的な意見は0、肯定的な意見でも「ぜひ入れてほしい」が約58%、「割と入れてほしい」が約16%とかなり高いです(残りの意見は「どちらでもよい」です)。
 さて、話を元に戻しましす。こちらは自由記入式で書いていただきました。アーティスト名や出典なんかもググって取り付けてみました(間違ってるかもしれないけど)。なお、出典欄のTVAはテレビアニメ、PCGはPC用ゲーム、SNGはソーシャルゲーム、TVVはテレビのバラエティ番組を表しております。なぜアニソンといっているのにPCG等があるのかは謎です。

曲名アーティスト名出典
これからのsomedayμ'sTVA「ラブライブ!」(1期)挿入歌
Daydream cafePetit Rabbit'sTVA「ご注文はうさぎですか?」OP
Glossy:MMM橋本みゆきTVA「咲-Saki-」OP
READY!!765PRO ALLSTARSTVA「THE IDOLM@STER」前期OP
killy killy JOKER分島花音TVA「selector infected WIXOSS」OP
ゆりゆららららゆるゆり大事件七森中☆ごらく部TVA「ゆるゆり」OP
Won(*3*)Chu KissMe!SAKURA*TRICKTVA「桜Trick」OP
コブラ前野曜子TVA「スペースコブラ」OP
おいでよ!妖精の森gdgd妖精sTVA「gdgd妖精s」(1期)OP
Stand Up!!!!鈴木結愛(西明日香)、佐藤陽菜(明坂聡美)、高橋葵(荻野可鈴)、田中心春(大橋彩香)TVA「てさぐれ!部活もの」OP
とらぶるめーかーあいまいみーまいんTVA「ひめゴト」OP
last fortunefripSidePCG「ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-」OP
Neko Mimi Mode葉月TVA「月詠 ~MOON PHASE~」OP
?でわっしょいゆの(阿澄佳奈)・宮子(水橋かおり)・ヒロ(後藤邑子)・沙英(新谷良子)TVA「ひだまりスケッチ×365」OP
I wish ~ときめきの魔法~天使真央(CV:内田真礼)& 天使 恵(CV:宮本侑芽)TVA「GJ部」ED
KIRA☆PowerSTAR☆ANISTVA「アイカツ!」OP
ミライファンファーレ流川ガールTVA「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」OP
1st Love 宣言吟遊院 芹香(CV:悠木碧)TVA「彼女がフラグをおられたら」OP
お願い!シンデレラCINDERELLA GIRLS!!SNG「アイドルマスター シンデレラガールズ」テーマ曲
Choose me ダーリンStylipSTVA「この中に1人、妹がいる!」OP
You & Me田村ゆかりTVV「カード学園」OP
LIVE for LIFE ~狼たちの夜~愛美TVA「ベン・トー」OP
SELF PRODUCER茅原実里TVA「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」OP
Os-宇宙人エリオをかまってちゃんTVA「電波女と青春男」OP
Raise小倉唯TVA「カンピオーネ!」ED
サクラ アマネク セカイyozuca*TVA「D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシー ズン~」OP
暁に咲く詩CooRieTVA「D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~」ED
トポロジーいとうかなこTVA「ロボティクス・ノーツ」ED
瞳のこたえNoriaTVA「07-GHOST」ED
ギミー!レボリューション内田真礼TVA「俺、ツインテールになります。」OP
Burst the GravityALTIMATVA「アクセル・ワールド」OP
キルミーのベイベーやすなとソーニャTVA「キルミーベイベー」OP
X次元へようこそやくしまるえつこTVA「スペース☆ダンディ」ED

全件見ると大変なのでざっくり見ていきますと、他機種に収録されたことのある曲(おいでよ!妖精の森、Burst the Gravity)や、クロスビーツに収録されたことのあるアーティストの曲(Os-宇宙人、サクラ アマネク セカイ、暁に咲く詩)、作曲者がクロスビーツに収録されたことのある方(?でわっしょい)等々縁のありそうな曲から、全く想定できない曲まで様々な曲が挙げられました。あ、一人でDaydream cafeを3回も書いた人はあとでうさぎ跳びをするように。

 ざっとこんな感じでした。集計に使ったシートは誰が誰だかわからないようにして公表しますので、興味のある方はそちらもご覧ください。という感じでこの記事を締めたいと思います。内容が薄い気もしますが、何しろ表の関係で記事が長いのでこれくらいにします。今のところ収録される気配はありませんが、収録されるのでしょうか。スタッフのみぞ知る。

クロスビーツがAC化するなら要望したい内容

 本日お昼ごろにNAOKI氏がこんな発言をしております。
クロスビーツと明言されているわけではないのですが、以前からクロスビーツAC化を目指す(というか希望する)ようなことをちらほら書かれていたので、プレーヤー側から見るとやはり何かあるのではと考えてしまいます。個人的にはいろいろとあるのですが「140字で書けるか」という感じなので、非常に個人的な意見ではありますがこの2つの問いに関して意見を挙げたいと思います。なお、わかりやすさやたとえやすさからクロスビーツAC版を想定して描いておりますが、そうじゃなくてもよいように書いているつもりです。

☆vol.1について
 "AC版とiOS版の連動でほしい要素"ということになりますが、「過剰な連携は避けてほしいな」というのが個人的な意見です。例えばAC版をプレーしないとiOS版で獲得できない曲がある(もちろんその逆も)とか、両方ともやらないとイベントに参加できないとか、一方ではプレーできるのに他方ではプレーできない状態になってしまうとかそういう連動になってしまいますと、プレーヤー側の負担は今まで以上に大きくなってしまいます。そのあたりを踏まえて連動でほしい要素となりますと、ACをプレーするとサポートポイントがiOSの方に入るとかどうでしょうか。つまり「まったくやらなくても問題はないが、やるとちょっとだけお得」くらいの連動が妥当だと思います。
 これとは真逆の発想で完全連動(プレーする筐体や端末の違いだけで、やることは同じ)というのもありかもしれませんね。少なくともクロスビーツに限って言えばiOSの複数の端末で実現できています。そうなりますと、少なくともクロスビーツでは現状からいろいろと改善していかなければならない気もしますが、それは別問題ということでここでは書きません(書けと言われれば後で書きますが)。

☆vol.2について
 こちらは純粋にAC筐体にほしいものや不要なものについてですね。最近は主流にはなっていますが、イヤホンジャックはぜひともほしいですね。音ゲーに限らず、ゲーム内の音をどれだけクリアに効けるかはゲームのプレーから楽しみ方までかなり左右されますし。あと最近はやっているのだとゲーム筐体側からのリザルト投稿機能なんかも面白いですね。問題は投稿先になりますが…。
 逆に不要なシステムとしては日替わりだったり時間限定だったりするシステムですね。ACだといつでもどこでもプレーできるというわけではないので、そのような制限が入ってしまうと"遊びたくても遊べない"状態になってしまいますので。

☆その他
 もし仮にクロスビーツをAC化するのなら問題点は多々あると思います。一番厄介なのはズバリ評判がよくないこと。正直1プレーヤーとして他の人にあまり勧められないのが現状だと考えております(課金関係・ランダムセレクト祭・イベントでの複数アカウントランクイン問題等々)。ゲーム性だとか収録楽曲や製作スタッフの方々の対応なんかは個人的には結構いい方だと感じております。しかし、そういったところはあまり注目されていない上で悪評が広まっています。これを取り除かないことにはiOSの展開もそれ以外の展開も厳しいのではないかと感じております。それらを解消しても、今度はゲーセン側の事情を考えなくてはなりません。現在、ACにおける音ゲーはかなりの機種が存在しており、今後も広がりを見せております。ぶっちゃけゲーセンに置くスペースがあるのでしょうか。さらにそこからゲーセン側の収益も考える必要がありますので、そういうところを踏まえると正直AC化のメリットよりデメリットの方が大きい気がしてなりません。
 ただ、全く期待しないかといえば嘘になります。AC筐体ならでは魅力というのもありますし、今まで触れられなかった人でもプレーできるようになるというのは素晴らしいことだと思います。問題は山積みどころではありませんが、もしクロスビーツAC化を目指しているのであれば、今後が気になりますね。

 長々と書いてみましたが、ざっとこんなものだと思います。何か書き忘れている気もしないでもないのですが、そうしたらまた別の機会にでも書こうかと思います。

新たに追加したリンクまとめ

9月ごろに「当サイトのリンク集のまとめ?」なる記事を作成して、リンク集掲載サイトの説明をしたかと思いますが、あれから追加されたリンク先について解説していこうと思います。順番は前回同様リンク集表示の上からで、前回紹介分は省略させていただきます。

情報・ツール系より
ランセレ祭のアレ
CHIP(@mokuchip)さん作成の全一表の祭曲限定版です。限定してあるためか、上位10位まで記載されるというCROSS×BEATSのアレとは異なる方向性を打ち立てております。入手しないと単曲ランキングがみられないクロスビーツにおいて、未所持の方にはうれしいシートなのではないでしょうか。

略称・俗称まとめ
この手のまとめでは常連感があるクロスビーツマン(@CROSSxBEATSman)さんによるシートです。音ゲー曲といえば意味不明な略称が付くことがよくありますが、クロスビーツにおいても例外ではなくそれについてまとまっている貴重な(?)シートであります。運営者が同じということでCROSS×BEATS用語・俗語wikiの派生ともいえるでしょう。

クロスビーツ 判定位置調整まとめリスト
自作のシートになりますが、独立したリンクとして有用と判断したので掲載しております。詳細は以前書いた記事をご確認ください。ちなみに、計算式等の修正も歓迎しております。

非公式イベント系より
CxB次イベ予想ダービー!集計シート
クロスビーツマンさん主催の非公式イベント「CxB次イベ予想ダービー!」のまとめシートになります。大雑把にどういう内容か説明しますと、次回開催されるイベントを予想していくという単純なものですが、意外と難しかったりします。個人的な経験則ですが、コレクションやカスタマイズの追加分をチェックしていけば比較的予想しやすいですよ。

○○ビーツ系より
の前に、新設された「○○ビーツ系」について説明します。主にtwitterのクロスビーツ界隈での話なのですが、クロスビーツ勢がクロスビーツ以外のゲームをやるときによく○○ビーツ(○○はやるゲームの略称)という風に言っていることが結構多く、それにちなんでの名称となります。

スマブラビーツ
クロスビーツマンさん作成のスプレッドシートになります。スマブラ(正確にはスマブラ for 3DS)ユーザー向けのシートになります。主な内容はフレンドコードの公開・交換用シートですね。

モンハンビーツフレコ交換用シート
自分が作成したシートになります。主にモンハン(正確にはMH4G)ユーザー向けのシートです。タイトルの通りフレンドコード交換用のシートですが、メインキャラ名や過去作の経験についても記載する欄があり、ちょっと細かめにわかるようになっております。

とりあえず今回はこんな感じで終わりにしたいと思います。○○ビーツ系ではマリカビーツ(マリカ8)があったと思うのですが、ちょっと見つけられなかったので省略しております。リンク集も長くなってしまった感はありますが、無駄に多いというわけでもないのでまだ大丈夫だと考えております。なので「うちクロビ関連のサイト作ってるけどリンクにないんだけど」という方は、ぜひ教えてください。
記事検索
メッセージ